何年も前にパーマをかけて大失敗してから パーマからは遠ざかっているという方って
結構いらっしゃいます。
軽いウエーブやカールやくせ毛のような 少しの動きが欲しいな
もう一度チャレンジしてみようかなとお考えの方に一読いただきたい。 



まず よくある料金体系ですが 
   Aパーマ   ¥10000
   Bパーマ   ¥8500
   Cパーマ   ¥7000
                という具合

さて あなたはどのパーマを選びますか?
  ・1番値段高いのは髪にやさしいはず、
   痛みが気になる私はAパーマ
  ・今月はお財布を引き締めて、1番安いCパーマ
  ・よくわからないので間をとって、値段も真ん中だしBパーマ


問題は あなたの髪に1番適している薬剤適しているのか?ということです
値段の高い安いは問題ではありません
ところが ABCのパーマ中でどのコースが自分の髪に適しているのか 自分ではわかりません

パーマの薬は大まかに数種類に 分類されますが
比較的かかりの悪い、バージン毛や太くてしっかりした髪などに適したもの
こちらの薬を かかりが良く 細く弱い髪に使用したり、時間を長く置いてしまったら
激しくダメージを受けます

髪の毛に負担は少ないが、時間がかかったり、温度をかけなくてはいけないタイプのやわらかい薬を
薬剤の浸透の悪い髪に使用すると かかってもゆるむのが早く 長持ちしなかったりします

パーマは かける前にどの薬を使い どの太さで巻くと 希望のカールがでるのか 
先に想定して施術に入りますが, お客様の髪と 希望のスタイルで 想定しやすい薬と 
使いづらい薬とあり、金額や 段階のみで パーマに使用する薬を決定するのは 
お客様にとっても施術者にとっても あまりよいことではありません

そのため お客様の髪を1番操作しやすい薬を 施術者が選ぶことができるように 
当店ではパーマの金額は 1律¥9000とさせていただいています

現在パーマ液の取り扱いは6種類(均一価格のもの)
その他に別格のパーマとCトリートメント(ウエーブアップ)をご用意しています


かるくカールや ゆるいくせ付けをされるのに パーマほど時間がとれない方には
Cトリートメントをお勧めします


                         
           
このパーマの特徴は なんといっても乾いたときに記憶されたウエーブが自然に出るということに尽きる

通常パーマのかかっている髪は 濡れているときにウエーブが出ても 乾くとだれてしまいがちなのですが
すごく弾力があるので乾いた状態になり 記憶したウエーブが浮かび上がる
そのため セットの手間が少ないことや ボリュームの出にくいところもやわらかいウエーブが再現できる

また1液の塗布はロッドを巻く前なので最初にうっとおしいターバンを巻き付けずにすむのも不快感が少ない
そして熱機器を使わないので暑がりさんにも好評で 椅子に座りじっと動いてはいけないという拘束感もあまりないので楽ちんです


この薬剤によるウエーブ操作方法は≪形状記憶ウエーブ形成方法≫として特許取得済みです

【形状記憶ウエーブ形成方法とは】
ケラチンの形状を記憶させる作用を用いてウエーブを形成するものであり、毛髪を補強すると共に、毛髪を損傷することなく、毛髪に永久的にウエーブを固定する技術です

ハイブリッドパーマの料金は¥10500です